人の意見いっさい聞かず、自分の意見は押し通す救いようのない上司

私の上司に「こいつどうにかしろよ」という人がいます。
彼は45歳の男性です。
とにかく人の意見を聞かない上司で、どんな優れたアイデアも自分発信でなければ絶対に受け入れません。
そして意見を却下するときは、自分が知性的であることをアピールしたいのかどうしようもない屁理屈をひたすらこねまくります。
まったく議論にならず、どこまでいっても話は平行線です。
一度却下した意見をしばらく経ってから自分の意見として出してくることも一度や二度ではありません。
また言ってることもコロコロ変わります。
「以前、こうやって言ってましたよ」と指摘すると、「記録はあるのか?なければ認めない、というか認めようがない」と意味不明なことを言います。
会議録などの記録が残っているものに関してその記録を見せると「この時とは状況が違う」とか「この時とはモチベーションが違う」という支離滅裂なことをのたまいます。
最終的には「じゃあその件はペンディングで。少し考えるから」と言ってそのまま放置します。
そのくせ、自分発信のアイデアは様々な手段をつかい、絶対に押し通します。
職場のスタッフは皆、彼と議論をするのが嫌になって黙るようになってしまいました。
すると、「僕はみんなと議論がしたいのに、最近は自分の意見を言ってこない」とこぼします。
自分が煙たがられていることに気が付いていないのか、「僕はこんなにみんなことを考えて行動しているのに」と文句ばかりです。
早くどっか異動になってくれないかな、と毎日祈っています。
ストレス発散に帰りに品川駅で前髪カットhttps://peraichi.com/landing_pages/view/bangscutshinagawaして帰ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です